電通Y&Rの社員が、朝日広告賞で審査委員賞を受賞いたしました。

09.30.2016 tokyo | news

電通Y&Rの社員、味村真一がクリエイティブ・ディレクター、コピーライターとして参加した作品が、2015年度 第64回朝日広告賞 「一般公募の部」にて 審査委員賞を受賞いたしました。

本年度の一般公募の部の応募総数は1,306点で、今回受賞した「審査委員賞」は入賞した20作品のうちの一つです。


==受賞概要==
【賞名】
2015年度 第64回朝日広告賞 「一般公募の部」 審査委員賞

【広告主および課題】
株式会社タカラトミーの課題「リカちゃん」広告

【作品タイトル】
「ひとりっ子」なんて、この世にいない。(30段 2連版)

【制作意図】
少子化という業界の課題を逆手に取って、
リカちゃん人形は単なるおもちゃを超えた
きょうだいのような存在であり、
子どもの成長を助ける「少子化時代のパートナー」であると規定。
古くからある商品に、時代に沿った新しい価値を提案しようと考えました。

この戦略とコピーを起点に、
強いメッセージ性とブランドの世界観が両立できるよう、
アートディレクター、フォトグラファーと最終表現を磨いていきました。

【参考URL】
http://www.asahi-aaa.com/backnumber/2015/

【朝日広告賞について】
1952年(昭和27年)に朝日新聞社が創設した広告賞で、アート、写真、文章、映像など様々な分野の第一線で活躍する審査委員たちが受賞作品を厳選する。紙面に掲載された広告を対象とする「広告主参加の部」と、若きクリエーターが腕を競う「一般公募の部」とで構成され、クリエーターの登竜門としても注目を集める。
Dentsu Y&R is pleased to announce that the creative work our team member, Shinichi Mimura has produced as a creative director and a copywriter has won the "Jury Prize" in the Public Contest Category at the 64th Asahi Advertising Award 2015.

There were 1,306 entries to the Public Contest Category in total, and his work is one of the 20 works that won the prizes.

===Outline of the Award===
【Prize Name】
The Jury Prize in the Public Contest Category at the 64th Asahi Advertising Award 2015

【Advertiser and the Theme】
TOMY COMPANY, LTD's ad for its product "Licca-chan"

【Title of the work】
(Original Japanese)
"Hitorikko" nante, konoyoni inai.
(English Translation)
There never has to be an "only child" in the world.
*2 full-page Newspaper Ad

【Intention of the production】
Taking advantage of the industry's challenge of the declining birthrate, I redefined the Licca-chan doll as something beyond a mere doll, like a child's sister and also their life partner to support their growth in times of a declining birthrate in Japan.
I intended to propose a new value for the long-standing product to match the needs of the times.

Based on this strategy and copy, I brushed up the final expressions with the art director and the photographer to balance the strong message with the brand vision.

【Reference URL 】 *Japanese Only
http://www.asahi-aaa.com/backnumber/2015/

【About the Asahi Advertising Award】
The Asahi Advertising Award was established in 1952 by the Asahi Shimbun and the juries who are experts in various fields such as art, photographs, writings and movies, are carefully selecting the winning creative works. The Award consists of two categories: "the category with advertisers' participation" targeting advertisements placed on the Asahi Newspaper and "the public contest category" in which young creative talents compete. The Asahi Advertising Award has been attracting much attention as a gateway to the top creators for their future careers in the industry.

back to top

電通Y&Rオリジナルメディア、VideoConnecterをローンチしました。

09.16.2016 tokyo | news

VideoConnecterは、スマートフォンに動画広告を配信できる電通Y&RオリジナルIn-Feed特化型DSPです。

独自の広告フォーマットで掲出先サイトのトーナリティにマッチした形で動画広告を配信。まるで、メディアコンテンツの一部のような自然な形でユーザーに動画視聴機会を提供することが可能です。

また、本DSPは、情報消費に積極的なユーザーに動画広告を優先配信するため、受け身ではない、ユーザーの自発的な動画視聴を促進することが可能です。

月間500億PV、2億UUの規模を持ち、国内外のDSPとの接続もシームレスに可能です。従来のプレロール型広告と、本DSPを併用することにより、動画広告リーチの最大化を効率的に実現することができます。

本件に関するお問い合わせは、こちらまで。
VideoConnecter is a Dentsu Y&R's original In-Feed-specific DSP to distribute video commercial ads onto the smartphone media platform.

As VideoConnecter can distribute video commercial ads in a unique ad format enabling the ads to match the content of the website where they are placed, it can also provide an opportunity for users to watch video commercial ads naturally as though they are part of the media content.

As this DSP prioritizes the target users who are positive about information consumption in the ad distribution, it can promote users' spontaneous viewing of the video commercial ads.

With 50 billion monthly PV and 200 million UU, VideoConnecter can seamlessly connect domestic and overseas DSPs. By using both pre-roll type ads and the DSP, you can maximize the reach of the video commercial ads very efficiently.

For any inquiries regarding this product, please contact us from here, and we will get back to you.

back to top

「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル2016」ファーマ部門で銅賞を受賞

07.12.2016 tokyo | news

電通Y&Rが手がけたオンライン・ショート・ムービー、「Mother's Lipstick」(クライアント名:中外製薬様)が、第63回カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル、ファーマ部門の銅賞を受賞いたしました。

受賞作に関する詳細は以下の通りです。

■ファーマ部門 銅賞
2016 カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル
カテゴリー:ライオンズヘルス ファーマ ブロンズ
作品名:MOTHER'S LIPSTICK
クライアント: 中外製薬株式会社
An online short movie "Mother's Lipstick", which Dentsu Y&R Tokyo produced for Chugai Pharmaceutical, has won a Bronze Lion Prize in a Pharma category at the 63rd annual Cannes Lions International Festival of Creativity.

The detail of the prize is as follows:

■Details of the Prize
2016 Cannes Lions International Festival of Creativity
Category : Lions Health Pharma Bronze
Title : MOTHER'S LIPSTICK
Client:CHUGAI PHARMACEUTICAL

■制作意図
リウマチ患者とその家族に対し、健康寿命を延ばしQOLを高めるためにも患者さんに早期治療をしてほしいというメッセージを込めてこのムービーは制作されました。

■ストーリー
関節リウマチの母を息子が病院へ連れて行こうとする。外出前に関節リウマチで動きづらくなった指で懸命に口紅を塗る母親を見て、息子は母が昔から身だしなみを整えることで自尊心を高めていたこと思い出す。病院で医師(亡き父に似ている)から治療の経過が順調であることを伝えられ笑顔になった母を見て、息子は母が昔から好きだった海へ散歩に連れ出す。しっかりと身だしなみを整えて昔と同じように美しく自信に満ちている母を見て、息子は関節リウマチの早期治療の重要性を知る。

■カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルについて
カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル(Cannes Lions International Festival of Creativity)は、カンヌ国際映画祭の一部として劇場広告映画のコンクールからスタートし、1954年からは独立して開催されている。規模の大きさ、審査員構成、入賞作品のレベルの高さなどから、数ある国際広告賞の中でも特に高い評価を得ている。
■Intention of the short movie production
The movie was created to convey the message to the patients of rheumatoid arthritis and their families that they should take early treatment to extend their healthy life span and improve their quality of life.

■Summary of the story
The busy son is going to take his mother who is suffering from rheumatoid arthritis disease to the hospital. While she is getting ready to go out, he sees her struggling to put on lipstick with difficulty moving her fingers due to the disease. Then he has a flashback to recall as a boy that she has always improved her self-esteem by paying attention to her appearance. On the way to the hospital, he comments that the doctor resembles her late husband, and later she smiles cutely when the doctor tells her that the treatment is making progress. When going back home, he takes her for a walk to the sea that she has loved since early times. Seeing his mother who is properly made up, looking beautiful and confident as she used to be, he recognizes the importance of early rheumatoid arthritis treatment.

■About Cannes Lions International Festival of Creativity
Cannes Lions International Festival of Creativity started as the competition for cinema screen advertising as a part of the Cannes International Film Festival and it has been held independently since 1954. The festival is one of the highest-evaluated international ad awards in terms of its scale, jury structure and high levels of creative work.

back to top

電通Y&Rの手がけた「ウェアラブル・バナナキャンペーン」がADFEST 2016にて銅賞を受賞しました。

04.11.2016 tokyo | news

アジア太平洋地域最大の広告の祭典、「アジア太平洋広告祭(アドフェスト)2016」にて、電通Y&Rが手がけたドール様の「ウェアラブルバナナ」のキャンペーンが、60都市から集まった全3,112エントリー中、メディア-Use of Technology部門の銅賞を受賞しました。

<受賞内容>
 作品名:「ウェアラブルバナナ」キャンペーン
 広告主:株式会社ドール様
 賞:銅賞
 受賞部門:メディア-Use of Technology
http://www.adfest.com/pdf/ADFEST_2016_WINNERS_MEDIA_LOTUS.pdf

<ドールウェアラブルバナナキャンペーンの詳細>
Dentsu Y&R Tokyo won a Bronze Lotus for the WEARABLE_BANANA Campaign (Client: Dole) among a total of 3,112 entries from 60 cities in ADFEST 2016, one of the biggest, most prestigious advertising awards in the Asia Pacific region.

<Details of the Prize>
Entry Title: WEARABLE BANANA campaign
Client: Dole
Prize: BRONZE
Category: MEDIA LOTUS - Use of Technology Category
http://www.adfest.com/pdf/ADFEST_2016_WI
NNERS_MEDIA_LOTUS.pdf


<About Dole's WEARABLE BANANA Campaign>

http://www.dyr.co.jp/2015/03/19002134.html

<Dole 「WEARABLE_BANANA」キャンペーンの受賞歴>
■ADFEST 2016
銅賞 メディア-Use of Technology部門
■IPRAゴールデン・ワールド・アワード2015
スポンサーシップ部門 最優秀賞
イベントマネジメント部門 最優秀賞
■WOMMY アワード2015
銀賞 モメンタム部門
銅賞 エンゲージ部門
銅賞 テクノロジー・インプリメンテーション部門


<アドフェスト(ADFEST)について>


1998年に創設され、アジア広告協会連盟(AFAA)の後援によって運営されている、アジア太平洋地域最大級の広告の祭典。世界でも権威ある広告賞の一つとされている。フィルム、プレス、アウトドア、ラジオ、インタラクティブなど全18部門。

第19回「アジア太平洋広告祭(ADFEST 2016)」は、2016年3月16日から19日の4日間、タイのパタヤにて開催された。今年は60 都市から1,232社が参加し、昨年を上回る合計3,112作品がエントリーされた。
http://www.dyr.co.jp/2015/03/19002134.html

<Award history of Dole's "WEARABLE_BANANA" Campaign>
-Bronze: MEDIA LOTUS -Use of Technology Category at ADFEST 2016
-"Sponsorship -Agency" Award: IPRA Golden World Award 2015
-"Event management -Agency" Award: IPRA Golden World Award 2015
-Silver: Engagement Category at WOMMY AWARD 2015
-Bronze: Momentum Category at WOMMY AWARD 2015
-Bronze: Technology Implementation Category at WOMMY AWARD 2015

<About ADFEST>


ADFEST is the biggest advertising festival in Asia-Pacific region. Founded in 1998 and operated by the Asian Federation of Advertising Associations (AFAA), it has established a reputation as one of the most prestigious advertising awards in the world. There are 18 categories including Film, Press, Outdoor, Radio, and Interactive.

ADFEST 2016 was held in Pattaya, Thailand from March 16 to 19, 2016. This year, 1,232 delegates from 60 cities in the region have entered 3,112 works, surpassing last year's entry numbers.

back to top

電通Y&Rで実施したバナナトロフィーキャンペーンが書籍で紹介されました。

04.11.2016 tokyo | news

電通Y&Rが2014年に手がけたキャンペーン、「ドール バナナトロフィー」は、Spikes AsiaのPR グランプリをはじめ、カンヌ、ADFEST, Spikes Asiaなど世界の広告賞で素晴らしい評価を受けていますが(※下記参照)、そのキャンペーン内容がこの度書籍化され、3/8に発売開始となりました。

東京マラソン施策のドキュメンタリーと電通Y&Rが長年ドールのパートナー会社として、ブランディング・販促に携わっていることが載っています。

<本の詳細はこちら>
「広報の仕掛け人たち~PRのプロフェッショナルはどう動いたか~」
http://www.sendenkaigi.com/shikakenin/

<「バナナトロフィー」キャンペーンの詳細>
http://www.dyr.co.jp/2014/06/23185309.html
<Dole「バナナトロフィー」キャンペーンの受賞歴>
■Spikes Asia Festival of Creativity 2014:
-PR部門 グランプリ
-メディア (Use of Ambient Media)部門 金賞
-メディア(Use of Special Events and Stunt/Live Advertising)部門 銀賞
-デジタル部門 銅賞
-デザイン部門 銅賞

■ADFEST 2015
-メディア(BEST USE OF SOCIAL MEDIA)部門 銅賞
-フィルム(BEST USE OF COMMERCIAL PUBLIC SERVICES & PRIVATE SERVICES)部門 銅賞
-メディア(BEST USE OF AMBIENT:SMALL SCALE)銅賞

■CANNES LIONS 2014
-メディア部門 Shortlist
Our "Dole Banana Trophy" campaign which has earned a high reputation at various global ad awards such as Spikes Asia PR Grand Prix, Cannes and ADFEST (*See below) was introduced as a good PR case study in the book published by Sendenkaigi on March 8th, 2016.

The book covers not only the documentary on the campaign in the Tokyo Marathon held in 2014, but also that Dentsu Y&R has been engaged in branding and sales promotion as a Dole's partner for many years.

<Details of the book>
Title: "Those who work for PR behind the scenes. What actions did PR professionals take?" (Japanese only)
http://www.sendenkaigi.com/shikakenin/

<"Details of the Banana Trophy Campaign">
http://www.dyr.co.jp/2014/06/23185309.html

<Awards won with Dole's "Banana Trophy" Campaign>

■Spikes Asia Festival of Creativity 2014:
-Grand Prix: PR
-Gold: Media (Use of Ambient Media)
-Silver: Media (Use of Special Events and Stunt/Live Advertising)
-Bronze: Digital
-Bronze: Design

■ADFEST 2015
-Silver: Interactive Lotus: BEST USE OF SOCIAL MEDIA
-Bronze: Film Lotus: BEST USE OF COMMERCIAL PUBLIC SERVICES & PRIVATE SERVICES
-Bronze: Media Lotus: BEST USE OF AMBIENT: SMALL SCALE

■CANNES LIONS 2014
-Shortlist: Media

back to top