Solution

BAV

BrandAsset® Valuator – 世界最大のブランドデータベース

Y&RのBrandAsset® Valuator (BAV®)はブランドと消費者を対象とした世界をリードする定量分析ツールです。

最大規模のブランドイメージ・データべースとして、BAVは56,000以上のブランドを71項目にわたって、51ヶ国、120万人以上の消費者を対象に調査しています。

これまで23年間、BAVはブランドの主要なデータポイントを観察し、ブランドがいかにして勢いを得、消費者の情熱をかきたて、発展を続ける市場文化の一部分となっていくのかに関して、ユニークなインサイトを提供してきました。

BrandAsset® Valuator (略称BAV) は、消費者調査に基づく世界最大のブランドデータベースです。世界規模のブランドスタディの先駆けとして1993年に開発されて以降、BAVは世界のブルーチップ・カンパニーに活用されています。また、デヴィッド・アーカー教授やケビン・ケラー教授を始めとする世界のブランド権威からも賞賛されるブランディングモデルです。

BAVは、ブランドの健康状態を診断し、成長・発展のための処方箋を提供します。

BAVの特長は以下の通り:

  1. グローバル視点
    BAVは50カ国以上の国で調査しているため、国間比較が可能です。
  2. 時系列視点
    BAVは1993年の開発以降定期的に調査しているため、時系列比較が可能です。
  3. カテゴリを越えた視点
    BAVはカテゴリの枠を超えて調査しているため、ブランドのより真の力を把握できます。
  4. 将来の成長性視点
    BAVは、ブランドの現状だけでなく、今後の成長性を把握できます。
  5. 財務パフォーマンス視点
    BAVは、無形資産や株価、利益率など財務指標との関係が認められています。

電通ヤング&ルビカムは、日本におけるBAVのオフィシャルプロバイダーです。BAVに基づくブランディングのための様々なサービスを国内外の企業に提供しています。

eXploring

データが事実を伝えるものだとしたら、eXploring はストーリーを作ります。

eXploring は環境の中に入り込むことでインサイトを探る、Y&R独自の手法です。フォーカスグループの様子をマジックミラーの後ろから観察するだけでなく、外に出て実際の環境に身を置くことで、ブランドと人を結び付けるシンプルな真実を見出していきます。

VideoConnecter

VideoConnecterは、スマートフォンに動画広告を配信できる電通ヤング&ルビカムオリジナルIn-Feed特化型DSPです。
独自の広告フォーマットで掲出先サイトのトーナリティにマッチした形で動画広告を配信。まるで、メディアコンテンツの一部のような自然な形でユーザーに動画視聴機会を提供することが可能です。
月間500億PV、2億UUの規模を持ち、国内外のDSPとの接続もシームレスに可能です。従来のプレロール型広告と、本DSPを併用することにより、動画広告リーチの最大化を効率的に実現することができます。

DY&R FILM TRIBE

さまざまな動画制作のニーズにお応えするために誕生したのがDY&R FILM TRIBEです。
カンヌライオンズ などAward受賞歴のあるクリエーティブスタッフと、経験豊富なチームによる高品質な動画の企画制作を行います。
Webムービーを中心に、プロダクトフィルム、ショートフィルム、キャンペーンフィルム、VR動画まで、幅広く対応します。